北陸地方の合格祈願のお菓子【その1】

北陸地方の合格祈願お菓子と言えば、新潟に反射のある栗山米菓で製造販売している「ばかうけ」と「星たべよ」です。北陸地方以外でも販売している、おせんべいのお菓子なのですが、お正月から受験シーズンの間は、「開運ばかうけ」と「開運星たべよ」として、福をもたらすようなパッケージとして販売されています。合格祈願お菓子はさまざまあるのですが、おせんべいのお菓子の中ではダントツ人気があります。

「開運ばかうけ」や「開運星たべよ」の特徴としては、栗山米菓本社の敷地内にある「ばかうけ稲荷」に奉納することができる絵馬を封入するなど、他の合格祈願お菓子にはない取り組みをしているところにも人気があります。実はこの「ばかうけ稲荷」は新潟県新発田市にあり、結構名前の知られているお稲荷様なのです。源は、新潟県新発田市の大友稲荷で、栗山米菓の社員だけではなく、近隣の住民や観光施設などに訪れる方々が、毎日お稲荷様にお参りに訪れているのです。他のパッケージだけの合格祈願お菓子とは一味違うところにも、魅力を感じます。中には、脂肪していた学校に合格した方からお礼の手紙を貰っていたり、2006年には1800通、2007年には4300通もの絵馬が奉納されるなどの実績もかね揃えているのです。北陸地方ではメジャーな合格祈願お菓子なのです。せんべいという食べやすいもの、受験勉強中にちょっと小腹がすいたときにも食べれるというところも良いですね。だいたい12月上旬から合格祈願専用の「ばかうけ」や「星たべよ」を販売しています。

北陸地方は日本屈指の米どころということもあり、合格祈願お菓子に多いスナック菓子やチョコレート菓子よりも、せんべい菓子の人気があります。北陸地方以外でも、「ばかうけ」や「星たべよ」は販売されています。一度食べだしたら止まらないような、ソフトな味わい、優しい味わいとなっていて、子供からお年寄りまで人気のあるお菓子となっています。

北陸地方の合格祈願のお菓子【その2】へ