北陸地方の合格祈願のお菓子【その2】

北陸地方、石川県金沢には合格祈願お菓子として、インターネットのお取り寄せでも人気の商品があるのを知っていますか?尾山神社で合格祈願をしたさつまいもを使って作った、大学合格いもです。

「大学いも」と言えば、学生とは非常にかかわりが深いですよね。大学いもというのは、東京・神田周辺の大学生が好んだからその名前がついた、という説と、東京大学の大学生が学費を稼ぐために大学いもを売ったという説があります。大学いもという名前からしても、学生と縁が深いことがわかりますね。

北陸地方の合格祈願お菓子として、金沢屋で販売している「大学合格いも」は、尾山神社で奉納を済ませています。尾山神社と言えば、加賀藩の藩祖・前田利家が祀られている神社です。前田利家は学問の神様である菅原道真の子孫とも言われていて、尾山神社は金沢市だけではなく、石川県、北陸地方の方々にとっても馴染みが深いのです。しかも、学問の神様の子孫を祀られた神社ということで、合格祈願に訪れる受験生も後をたちません。そんな神社で祈願したさつまいもでできた、学生にとって馴染みの深い大学いもは、北陸地方を代表しても良いというくらいの合格祈願お菓子として、全国から問い合わせが殺到されています。北陸地方だけではなく、他の地方の方も購入されている商品です。

大学合格いもが、食べるときに電子レンジで温めることができ、ほくほくのいもが、勉強中にへってしまったお腹を満腹にさせることができます。それに、すっきりとした甘さが脳の疲れも取ってくれるので、勉強中にはとっても良いお菓子です。合格祈願お菓子と言えばスナック菓子が多いのですが、大学合格いものように、本格的なお菓子もあり、受験にとっても心強いのでオススメです。北陸地方の大学合格いもは、同じ尾山神社の合格お守りも一緒に届けてくれるのでオススメです。金沢屋のホームページから購入することができるので、受験シーズンに、受験生への勇気付けとしてプレゼントされても良いですね。

北陸地方の合格祈願のお菓子【その1】へ