沖縄地域の合格祈願のお菓子

沖縄だからこその合格祈願お菓子と言えば、「サーターアンダギー」です。「サーターアンダギー」は、沖縄県の伝統的なお菓子として非常に有名です。サーターアンダギーというのは、昔から沖縄県にある伝統的な揚げ菓子の1つです。“福を呼ぶ”という非常に縁起の良いお菓子です。これはサーターアンダギーを作っていると生地が割れていき、その形が花が咲いたときのように開いていくことから、非常に縁起の良い縁起物とされてきたのです。お祝いのときにもよく作られます。お祝いのときには、普通よりも大きめのだいたい12センチから15センチくらいのものを作ります。合格祈願お菓子として作られるときも、通常よりも大きめのサイズにします。

サーターアンダギーはどこか懐かしいような家庭的な味が大人気のドーナツなのです。お土産としても良いですし、沖縄旅行に来た時にはぜひ食べたいドーナツです。生地にカボチャや紅芋、それからウコンなどを練りこむこともできます。ホットケーキミックスのような粉も販売されていて、家庭でも簡単に作りやすいです。沖縄県に住んでいない人も、ぜひサーターアンダギーを食べて受験を乗り越えていください。

≪サーターアンダギーの作り方≫
◆材料
・卵  2個
・砂糖  100g
・塩  ひとつまみ程度
・薄力小麦粉  200g
・ベーキングパウダー  小さじ2弱
・サラダ油  小さじ2
・揚げ油  適量
◆作り方
 1. 卵に砂糖と塩を加えて、泡立て器でよく混ぜ合わせる。
 2. 薄力粉とベーキングパウダーはふるいにかけて、1.にあわせてよく混ぜる。
 3. サラダ油を加えて混ぜる。
 4. 生地を混ぜ合わせてしっかりと混ざったら、30分程度生地を休ませる。
 5. 約150度の油でじっくり揚げて、きじが膨らみ割れたら油の温度を少し上げる。
 6. こんがりとして色になったら、できあがり。

家庭で簡単に作ることができる沖縄県の伝統的なお菓子です。縁起の良い合格祈願お菓子ですので、受験シーズンになったら息抜きに自分で作ってもいいですね。